読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多様性を認める

多様性を認める社会を作りたい。ってことが大学の時に思ってた目標なんですけど、

最近気持ちが回帰して来ました。

 

ただ、そのまますべての行為や生き方を認めるのは難しいし認めろとは思わない、現実的じゃないですし。

 

せめて画一的すぎる社会の価値観が少しずつシフトしていけばいいのに、そして人に迷惑かけない範囲での生き方が認められるようになってほしい。

 

人に迷惑をかけないというのも曖昧ですかね。生活保護は批判されていますが、普通のサラリーマンの収入じゃ、行政サービスのコストの方が大きいわけですから。どちらも国の世話になっているのは同じでしょ。

 

そこの違いは「納税者」であるかどうかの違いだということがよく言われていますが、フリーライダーになりたいならなればいいわけで、自ら納税者たることを選択している訳なのだから批判の感情はわからないな。

 

 

そのためにはそういう人生の成功例に自分がなるしかないんだろうか、それでも今までとおり成功者を「よそはよそ、うちはうち」理論で無視し続けるんだろうか。