山奥ニートになれる

山奥ニートに憧れてる、っていうかなろうと思えばなれるだけの条件を整えてくれてるんですよね。

山奥ニートの人のブログでは、「うちに来たい人のためのページ」まで用意されていますし。

 

これって心理的にすごく安心する。 何かあっても生きることができるということを実感できるので。 現代版駆け込み寺みたいなありがたさ。

 

ただ、山奥ニートは特別なものでなくて、 田舎で暮らす ひとは、 ライフスタイル的に似ている人が相当数いるんじゃないだろうか。

  それなのに物珍しがって、批判したり説教したりする人が多そうで可哀想だなと思う。